危ないぎょーざの固有方程式

人生迷った時はとりま味噌カツ食ってみ?

エリート留年退学候補生のブログ

東北ロボコン交流会に参加して

*この記事は深夜テンションで書かれている可能性があります.現在 徹夜に徹夜を重ねているため,こちらではこれが深夜テンションなのかどうかの判断すらままならない状態となっております.何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします.

はい,どうも~バーチャルユーチューバーの危ないぎょーざです!
4時間睡眠からの徹夜明け,仙台のカプセルホテルで始発待ちの間に眠気覚ましに書いてるの.テンションおかしくても許してね!

まずいね.寝ちゃうね.でも始発じゃないとだめなの,僕ね.

おはようの時間にそろそろなりますね.おはようございます!今の環境ですね.僕実は野宿とかなら様々な環境下でしてきてるんですけど,カプセルホテルとなると話は別で初めてなんですね.

まぁいいや.そんなことは置いておいて今日は東北ロボコン交流会に行って来た話ですね.
元々は東北地区の高専ロボコニストの交流の場として始まった東北交流会,今では僕らみたいな他地区の人も参加させてもらってるって感じです.お邪魔させてもらった分,僕も東北地区の高専生に何か与えられたものがあったのだとしたら嬉しいですけどね.最大限の努力はしたつもりです.

あの...
眠過ぎて自分が何を書きたいのか分からないんですけど...

いや,寝ろよ!

うん,マジで.こんなの書いてる時間あったら寝ろよって話ですね.ま,切符とホテルとその他色々な都合により始発ダッシュ(と言っても仙台は6時)しないといけない訳で,寝たら間違いなくやらかすのでこんなことしてるってことですね.

東北地区ロボコン交流会についてとか

東北交流会は古くから続くロボコニストの交流会で,僕が以前参加したことのある交流会よりも成熟したイベントであるように感じました.僕は東北交流会は初参加の上,弊部からの参加者は僕ひとりとかゆー裏切りに遭いましてですね...まぁ参加者は全体の前でプレゼンする必要があるんですけど,その時に身内が全くいないのはある意味ずっこけても掻く恥が半分くらいになる訳でむしろ気楽さもありました.プレゼンについては今年の弊部くそざこ過ぎて大したお話が出来なくてごめんなさいって感じですが...来年度以降は他高専が参考にできるような活動をしていきたいと思ってます.待っててくれよな!

現役とか講堂での発表

物凄いコナミなこと言うと良かったですね(コナミ).
自分たちが作ろうとしたけど失敗した機構の成功例が聞けたり,他高専の活動事情など興味深いお話を聞くことが出来たため,弊部のどんな部分に問題があったか,あるいはどのようにすればより良く出来たと考えられるか,来年度以降にできる何か新しい試みはないか等を考え直すきっかけになったのかなぁと思います.とは言ったもののロボ研執行部(僕が勝手にそう呼んでる)でも何でもない部活の一労働者に過ぎない僕ができることって何だろうってのはあるんですけど,それについてはここで触れられる話ではないかなぁと思うので割愛しますね.
後は,発表の仕方についても勉強になる部分はありましたし,実際自分も発表する場を頂けて発表するということについての勉強になったと思います.少なくとも前の東陸よりは上手く発表出来ましたし,そうやって回を重ねることで上達は間違いなくしますから,そういった場を頂けるというのはありがたいですね.

OBプレゼン

面白いことやってる人は面白かった.←何の情報も付加されていなくて草.
ゆきまるさんとお話しすることができて良かった.ゆきまるさんとの話で何だかんだかなり重要だと再認識したことは自分のやりたいと思ってること,それを実現可能かどうかって前に周りに発信していく,それが結果的にそのやりたいことに近づくチャンスを作るきっかけになったりするってことですね.だから自分のやりたいこと興味のあることは今後積極的に発信していくことを心掛けたいですね.あとは,ゆきまるさんじゃなくてどなたでしたか...Slack導入してる高専多いけど,大事なのはツールじゃなくて意識だぞっとお話されていた方がみえました.これは僕もずっと思ってて僕は今年のSlack導入に反対の立場なんですよ.別にSlackを使うことが良くないとかそんなじゃなくてSlack導入によりそれだけで今まで起きていた多くの問題が解決すると思ってる部員が一部にいるような気がして,それが問題だと思ってます.結局のところツールを変えたところで意識が変わらない限り意味がないんですよね.昔ながらの考え方・意識のままツールを変えて,それで安心することで結局ツールに遊ばれて終わり,僕からは今年のSlack導入はそう見えてるんですよね.当然,”必要に応じて”ツールを使い分ける,変更する,新規導入するなどは大事です.それでも現状は従来の問題解決のため自分たちで改革したんだって自己満のためにツールを変えてる,それだけ.意識改革もしないで.第一に変えるべきはツールじゃなく,皆の意識なのに.まぁいいや,これくらいで.
てな感じでその他OBの方の貴重な意見に触れ学んだことは間違いなく沢山あるのですが,僕が今この圧倒的眠気と戦いながら捻り出せる言葉はこれが限界でしたね.

その他雑談等の交流

夜は他の部屋に行って他高専の人と交流をしました.おかげで寝るのは朝の3時半ごろになってしまいましたが,名刺を50枚くらいは交換出来たような気がします.今回は適当に名刺を配ったりせず,きちんとお話した人としか交換していないはずなのでそれだけの人数の人と技術的なことや,マネジメントについて,その他世間話など内容は様々ですが,他高専の方と沢山交流を持てたということなので良かったです.以前の東海北陸交流会(東陸)ではみんな夜寝ちゃってあまり交流できなかったのでね...あとは今回は積極的に話しかけるように意識しました.前回の東陸ではどんなこと話したらいいかなぁってやってる間にほとんど交流出来なかったので,今回の東北では「このパソコンかっこいいっすね!」とか「今度函館行くつもりなんですけど...」とか割りと関係なさそうなことでも適当にネタを作って交流のきっかけを作るようにしました.こうやって言うと聞こえ悪いかもですが,本心からパソコンかっこいいと思ってたし,函館についてだって聞きたいことが実際あったのでね.別に何か策略とかがあった訳ではないのですが,今までは関係ない話するのは良くないかな,迷惑かなとか思ってたので...そんなことはないんだぞ!ってだけです.ま,僕が勝手に言ってるだけなので関係ない話してくんなや!みたいな人がいないとは言えないですけどね...

まとめ

歴史ある交流会なだけあって大変有意義な時間を過ごすことが出来ました.また,そういった素晴らしい会に僕らのような地区外生を受け入れてくださるのは大変ありがたいことです.可能であれば来年もまた来たいと思います.(これめちゃくちゃ被るんですよね.具体的には全ロボとか沼津のキャンドルナイトとか...)

ま,とにもかくにも2日間とても有意義でそしてなにより,めちゃくちゃに楽しい時間を過ごすことが出来ました.僕は東北交流会の運営体制は存じ上げておりませんが,この会の開催に携わった全ての方々に感謝し,またこちらからもそれに恩返しではないですが今後の活動の中で自分たちの満足できるロボットを作っていくことでお礼の代わりに出来たらと思います.

幹事の方,その他運営に関わったOBの方や,仙台高専をはじめとした高専職員の方,また貴重な体験談やアドバイスを下さったOBの方,協賛して下さった企業の方,その他僕の気づかないところで協力して下さった方,そして最後に同志である東北地区内外のロボコニストの方に

本当にありがとうございました.
これからもロボコンを楽しんでやっていきたいと思います.
がんばろー!(伊藤義人風に)

今回全体的にかなり真面目トーンで書いてしまいましたね...
おそらく次からはまた平常運転に戻ると思います.あと,寝不足が原因で誤字が凄いですが許して!

おまけ

今朝仙台のカプセルホテルで書き始めた記事でした.気づけば青森へ向かう電車の中です.窓の外はすっかり雪景色になりました.この後は青函トンネルをくぐり函館に向かいその後のプランはありませんが,年内には名古屋に帰る予定です.新幹線は使わないのでゆっくりゆっくりですけどね.まぁ少しずつその旅路についてブログにアップしていきたいと思いますので,楽しみに待っていて下さいね!

ではでは

フォローする