危ないぎょーざの固有方程式

危ないぎょーざの固有方程式

エリート留年候補生のブログ

Surfaceはいいぞ!と言うために日本マイクロソフト品川本社まで行ってきた話

こんにちは!

今日はタイトル通りですがSurfaceアンバサダー座談会で日本マイクロソフト品川オフィスを訪問させて頂いたのでその時の話をしたいと思います。

f:id:argentum0x20FD51:20180402204345j:plain

かっこいいね、Microsoft

今回のイベントは日本マイクロソフトのオフィス見学とSurfaceアンバサダー座談会という献立になっていたので、まずはオフィス見学について軽く書いていきます。こんな危ないぎょーざとか名乗ってる見るからに危ないやつを入れてもいいのか?とか思いながらはるばる東京まで行ってきました。

オフィス見学

今回見学させていただいたのは19階と30、31階だったと思います。確か19階に社食があったはず。改札みたいなところに名前の入った入館証をかざすとゲートが開いてオフィスへ入れます。日本マイクロソフトのオフィスですが、撮影は禁止でしたので写真はありません。しかし、以前にメディア関係者向けに公開されていたことがあるので興味のある方は調べてみるといいかもしれません。とにかくきれいなオフィスでかっこよかったですね。高級ホテルといった感じですかね?オフィス内で社員の趣味で野菜を育てているところがありました(水耕栽培?)が、容器にラズベリーパイが入れられていたので何をしていたのか気になりますね。あくまで趣味なので野菜を育てている社員しか知らないとの事でした。社食はSuica等のICカードのみで現金は使えないそうです。マイクロソフトという名のソフトクリームが売っていましたね。食べたかったなぁ、どうせ普通のソフトクリームなんだろうけどw
30階には歴代のXboxがありました。ただこのフロアは主にお客様のためのフロアだそうで社員用のXboxは別にあるそうです。20階には開発部があり今回案内してくださった社員の方も入れないそうです。まぁいちよ日本マイクロソフトマイクロソフトディベロップメント(MSD)は別会社だし。
あとは部屋によって少しずつ雰囲気を変えているそうで、近未来的な部屋からファミレスみたいな部屋まであり社員はその日の気分によって好きな場所で仕事していいみたいです。また、在宅勤務も認められていて今回案内してくださった社員さんは週3日くらい在宅勤務しているらしいですね。いいなぁ。

まぁ写真もないのにうだうだ喋っててもあれなんで、こんなところでオフィス見学の話は終わりにして座談会の方の話をしましょうか。

Surfaceアンバサダー座談会

Surfaceアンバサダー座談会には僕を含めて4人の方が参加されていました。社員の方と合計6人でお話をすることになりました。皆さんそれぞれSurfaceに対しての好きなところだとか考えだとか要望だとか、色々興味深いお話を聞くことができました。ただそれをここに書いてもSurfaceを持ってない方からするとただただアウェイな感じになってしまうので、代わりに僕がSurfaceについて少し語っておきます。

まず、

Surfaceは次世代のデバイスである!

と思います。なぜそう思うかと言うと...
例えばペンについて言えば、絵を描かれたりしない方からするとパソコンにペンは必要なのか?そう思われると思います。しかし、一度ペンで書けるデバイスを一つ持ってみてください。もうペンのないデバイスなんてごみクズに思えるでしょう。大学等の講義ノート代わりに使えばofficeと組み合わせることで管理がし易くなると思います。そして何よりノートの切れ目などを気にする必要はありません。また、Surfaceにはインカメラだけでなくアウトカメラも搭載されているためその場で写真を撮り、そのままノート、もしくはWord等で作成したレポートに直接貼り付けることができます。また、写真の上からペンで印を付けることもできます。細かい話かもしれませんが積み重なると非常に大きいです。
また、このスペックでここまでの薄型軽量というのも中々ないと思います。

f:id:argentum0x20FD51:20180402220045j:plain

どうだ!3DCAD が走るタブレットなんて知らないだろう...

技術資料書く時にロボットの実機の隣でアセンブリ開けたので重宝しました。最近、Surfaceはクリエイター向けにも展開していていいですね。この薄い機体にGeForce積んでるだけ凄いというか天才だと思います。Quadro
あ、そうですね。参考までに僕のSurfaceのスペックを話しておくと
CPUはcore i7でプロセッサナンバーは忘れましたがUモデルでしたね。RAMは16GB、VRAMがGeForce GTX965m 2GBですね。このスペックでバッテリー駆動でも全く充電に困ることはないですね。大概のPCで3DCAD(solidworks)をバッテリー駆動で走らせると1時間もたないくらいなのに対しSurfaceは5,6時間は持ちます。マジで天才ですね。当然その他の3DCADほどバッテリー消費の激しくない通常のソフトウェアを使用する分には数日間充電の心配はないですね。元々軽いのにコードを持ち運ぶ手間も省けて本当に助かってます。

といったところで
Surfaceはいいぞ!という結論で一旦話を終わらせて頂きたいと思います。

おまけ

日本マイクロソフト品川オフィスにはマイクロソフトのショップがあるのですが、そこで購入するには入館証が必要でした。しかし、それを知らずに入館証を返却してしまいました。

まぁ無理かなぁと思ったのですが、なんとマイクロソフトの受付の方が丁寧に対応してくださりショップに入ることができました。ありがとうございました。

またショップ店員の方ともたくさんお話することができ、中々興味深いお話を聞くことができました。
とにかくマイクロソフトの方は皆さんとても丁寧で親切な人たちばかりで非常にいい雰囲気の会社でした。また、機会があればお邪魔させてもらいたいなぁ...
最後に今回ショップで購入した気に入ってるものを紹介して

元から欲しいなぁと思っていたので嬉しいですね。Windowsの方よりMicrosoftの方が400円ほど高いです。

これはサイクルジャージですね。あほみたいに高かったですが、背中がバイナリデザインになっててかっこいいし仕方ないね。

ということで日本マイクロソフト品川本社に訪問しなくても書けるようなことしか書いてませんがここら辺で終わります。

ヨハ~

フォローする