危ないぎょーざの固有方程式

危ないぎょーざの固有方程式

エリート留年候補生のブログ

危ないぎょーざは真のロボコニストなのか?隠された危ないぎょーざの過去に迫る

タイトルながっ…

こんにちは!危ないぎょーざです。

ではさっそく

f:id:argentum0x20FD51:20180123203301j:plain

ということで

危ないぎょーざはいかにして高専ロボコニストとなったのかお話ししましょう

これ、なってないけど自己紹介代わりってことでお願いしますね

 

1.そもそも高専って何だろう?危ないぎょーざはどうして高専に?

高等専門学校後期中等教育段階を包含する5年制の高等教育機関と位置づけられている日本の学校。主に中学校卒業程度を入学資格とし、修業年限5年間の過程のもと、主に工学・技術・商船系の専門教育を施すことによって、実践的技術者を養成することを目的にした教育機関で…はいはい分かった分かった。要はこういう事でしょ。

勉強したくねーなー。あ、高専でいっか。

いや、そんなのちょっと思ったりしただけだか…全く思ってないです。

当たり前だよな。そんな高専生いるわけないよ。いるわけない、いるわけ…

まぁ、進学理由の8割くらいはそうだとして残り2割。2割の話をしよう。そうだよ。本当にやりたいことなんてさ2割から始まるってよく聞くじゃん!そーゆーことだよ。そーゆーことにしとこ。ね…

 

気を取り直して…

2.危ないぎょーざはなぜ高専を選んだのか?

小学生のころからテレビでやってるロボコンに夢中でした。実際に生で見たくて会場まで見に行ったりしてるような小学生でした。その時から思ってた。「僕もあぁやって仲間たちとかっこいいロボットをつくって、輝きたい!!」って。そんな思いがどうしても捨てきれなくて親の反対を押し切って「ロボコンがやりたい、だから高専に行きたい!勉強もロボコンもどっちも一生懸命やるから。絶対後悔はさせないから。」

そしたら親は「分かった。」とだけ言った。

だから、今はロボコンも勉強も必死にやって

…たら落単しねぇよ。

 

えーっと、すみません。ちょっとだけついてました。

7割くらいかな?いや、8割、9割…10割くらいか。まぁ7も10も変わんないでしょ。

でも大丈夫!"1."は全部ホントだから

いやいや、それが問題なんだって。

 

ってことで今度こそ真面目に2割のお話。

僕はスターウォーズが好きな子でした。ずっと、X-Wingに乗りたかったし、R2みたいなドロイドも欲しかった。ん?欲しいものは作ればいいんじゃ⁉ってことで高専へGo!!というのが2割のお話。ロボコンやると決めたのは高専へ行こうの後。何の興味もなかったんやけど、親がさ「高専行くんならロボコンやるよね?」みたいな感じだったから、もうそれはそれはやる気に満ち溢れちゃって「まぁ適当にロボ研でも入っとくか」って

 

こうして危ないぎょーざは晴れて高専ロボコニストになってしまったのでした。

 

3.なぜブログなんて始めたの?

おぉ!よくぞ聞いてくれました。って感じ。

感じなんだけど…

f:id:argentum0x20FD51:20180206233712p:plain

「はぁ…ブログって疲れる~」

「無理してブログなんて書かなくてもいいずらぁ~よっ!」

 

 

書かなくてもいい!!そっか書かなくてもいいんだ。

ってことで疲れた危ないぎょーざは残りをパスして文学的な気分で眠ります

 

おやすみなさん!

フォローする